林  道


環境への負荷を最小に抑えながら、活力ある森林を維持するために。


 林道は、森林生産や山村の活性化はもとより、森林空間の総合的利用の推進に寄与するとともに、森林の生態系の健全性と活力を維持するためにも重要な役割を果たします。自然環境や景観に配慮した路網の配置を追求し、自然と共生を図る林道の計画、設計を行います。


■路網計画・路線設計技術のコンセプト■

● 森林管理と森林利用に役立つ路網計画

 効率化工法の技術を駆使した林道設計

 自然生態系を守る林道の設計


■自然環境に配慮した森林土木工法のコンセプト■

● 林自然素材を多用した路側工作物

● 間伐材を利用した各種構造物

● 小動物の生息空間に配慮した工法



林業活動をバックアップします。

 林道は、その目的により構造や設計仕様も多様であり、また現地の地形条件や環境保全、開設コストといった多くの制約を受けながら事業を行なわなくてはなりません。
ルートの適地選定から詳細設計、施工管理までを効率的に展開します。

<主な業務>

●林道事業の全体計画調査業務
 ・林道開設事業
 ・林業地域総合整備事業
 ・高密度林道網整備事業

●林道の調査、測量、設計業務
 ・民有林林道事業
 ・国有林林道事業
 ・大規模林業圏開発林道事業

●林道の施工管理業務


---- Copyright(c)2008 Hokkaido Forest Engineering Consultant, Co.,Ltd. All Rights Reserved. ----